スマホゲームのやりすぎは注意!

スマホゲームに操られるな!

スマートフォンの発展

スマホゲームはスマホの登場から少しして登場し、非常に広く広まりました。 これにはやはりいつでもどこでもできるという利便性などがあるためではないかと思われ、今ではスマホゲームで大きな市場を形成しています。 ここではスマホゲームの登場に関してと、スマホゲームの発展に関して記載します。

スマホゲームの代表例

スマホゲームの代表例と言えば、パズドラやモンスト、ツムツムではないかと思います。 スマホゲームが登場した当時はあまり種類が無く、パズルゲームが主流でしたが、今では様々な種類のスマホゲームが登場しています。 ここではスマホゲームの代表例について記載します。

スマホゲーム中毒

スマホやスマホゲームは非常に便利で、ポータブルであるということから、高い依存性があります。 ついつい便利(楽しい)からといって使いすぎると、簡単に中毒となってしまいます。 ここではそれらの使いすぎについてと、それによって生じる中毒について記載します。

スマホゲームの登場と発展

スマートフォンは今や広く広まった情報機器(電子機器)ですが、登場した当時は非常に驚かれたものです。
スマートフォンが登場するまでは、今ではガラケーやフューチャーフォンと呼ばれる携帯が主流だった時代では、携帯電話はその名の通りただの「携帯する電話」でした。

しかしスマートフォンが登場したことで、携帯の定義は大きく変化しました。
携帯電話はスマートフォンとなり、通信機器から情報機器へと進化を遂げました。
この進化によって、簡単に誰でもどこからでもインターネットに接続し、情報を発着信できるようになり、非常に便利になりました。

また近年ではスマートフォンどんどんと進化をしていっています。
電話機能や情報の発着信の機能だけでなく、LINEなどのSNSを利用したり、デジカメレベルの画素数の写真を簡単に撮影することが可能となりました。
昔の携帯電話でももちろん写真を撮ることは可能でしたが、あくまでおまけ程度のものでした。
それに比べれば今のカメラ性能は恐るべきものでしょう。

またスマホの普及に伴い、広くSNSも用いられるようになりました。
一番最初に普及したSNSといえば、TwitterやFacebookではないかと思います。
そして今ではLINEやInstagramが若者の間では必須のものとなっています。
これらはやはりスマホだから快適に利用できるものであり、ガラケーではそうはいきません。

これらのように、スマートフォンの発展に伴って様々なものが更に高いクオリティかつ高い精度で利用できるようになりました。