スマホゲームに操られるな!

>

スマホゲーム中毒

スマホ中毒

スマートフォンの普及によって、私達の生活は大きく変化しましたが、それに伴って私達の生活はスマホに依存したものとなりました。
多くの若者はスマホを片時も離さず、常にスマホと生活をともにしています。

もちろんそれは悪いというわけではありません。
それだけスマホが多機能で、何にでも使えるということでもありますから。
しかしあまりにもスマホに依存しすぎ、人と話すことを嫌い、コミュニケーションは基本SNSを通じてでというのは、良いとは言えません。
今そのようなスマホ中毒の若者が増えていることが問題視されています。

やはり大切なのは、便利なものを「使いこなす」ということであり、「使われている」という状況ではないのです。

スマホゲーム中毒

「トラック運転手が運転中にスマホゲームをしていて、人身事故」なんてニュースはよくよく目にするニュースですが、これもスマホゲーム中毒です。
スマホゲームをしすぎると、より強いキャラやアイテムが欲しくて大きな額を課金したり、車の運転中や歩行中にスマホゲームをしている、これらはスマホゲーム中毒と呼ばれ、近年若者の間で広まっています。
この中毒の厄介な事は、スマホゲームをやりすぎると中毒になるということを知っている人は多いのですが、「自分は大丈夫だ」と思ってしまう人が多いということです。
ゲームに依存しているのに、自分よりももっと課金している人がいるから、自分よりもやっている人がいるからと多くの人が思ってしまい、どんどんと中毒が加速してしまうことです。
ゲームはあくまでもゲームです。
リアルの世界を大切にし、ルールを守って楽しみましょう。


この記事をシェアする